お日柄カレンダーTOPページ

平成24年(2012年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月


平成25年(2013年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月

平成26年(2014年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月

平成27年(2015年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月

平成28年(2016年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月

平成29年(2017年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月

平成30年(2018年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月

平成31年(2019年)
1月   2月   3月   4月   5月   6月
7月   8月   9月  10月  11月  12月
posted by のび at 00:00 | TrackBack(0) | お日柄カレンダーTOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅ってそもそも何?
「大安」「友引」「仏滅」というのは、その日の吉凶を表すものの1つで、
他にも「先勝」「先負」「赤口」があり、六曜(六輝)と呼ばれています。
それぞれの意味を以下に簡単に書きます。

結婚式の日に良い悪いとされる日は?
「大安」が最も良く、次に「友引」が良いとされ、「仏滅」が最も悪いとされています。
結婚式日としての人気順は「大安」「友引」「先勝」「先負」「赤口」「仏滅」です。


六曜それぞれの意味
【先勝】
何事にも急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時〜6時までは凶と言われています。

【友引】
凶事に友を引くとされ、葬儀や弔事を行うと友が冥土に引き寄せられると言われています。
吉事には良い日とされ、結婚式では大安の次に良い日とされています。
吉事にも友を引っ張ってみんなハッピーになれる日、と勝手な解釈をするのもありかも?
ただし、正午は凶と言われているようです。

【先負】
何事にも急がず平静であることが良いとされ、午前中は凶、午後は吉と言われています。

【仏滅】
仏も滅するような大凶日とされ、結婚式などの祝儀は不吉として避けられる習慣があります。

【大安】
何事にも吉、成功しないことはない日とされ、結婚式には最も適した日と言われています。

【赤口】
何事にも悪い日だが、正午前後だけは良いとされています。

外国の通貨を売買
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。